FC2ブログ

よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

猫餌効果

きゅう、食欲が出て体力もついたみたいだ。 > mimiさん、ありがとー
猫餌試供品を混ぜると、それ以外のフードも一緒に食べる。
こういう時にはとても助かる食い意地ニュージー(^^;

で、元気にはなったけど、まだ足下滑るし、電池切れも早い。

そして、血液検査結果は黒に近い灰色。
抗体の値からすると、かかってないとはいえないが、完璧やられましたともいえなくてその他の症状と合わせて判断する、というレベルなんだそうだ。
うーむ。
さしあたって、フェレフェスはフェレ無しにキマリだ。しくしく。
まだDMこないけど11/3だよね? フェレット・フェスティバル


きゅうの状態についてのメモ
  • 血液検査の結果、ミンク・アリューシャン症の抗体値が3倍
  • 胃の出口のリンパ節が腫れている(先週と大きさ変わらず)
  • その他のリンパ節は腫れていない
  • 熱がある(今日)
  • 白血球の値が高い(先週の血液検査)
  • 肝臓、腎臓の値はまとも(先週の血液検査)
  • 血糖値正常(先週の血液検査)

お薬は、先週とかわらず抗生剤と消炎剤。
リンパ節が急に腫れるようだとリンパ腫などの心配もあるがいまのところ大丈夫。(胃以外のところは腫れてないし)

ミンク・アリューシャン症について
  • パルボ・ウイルスによる感染症
  • いまのところ治療法なし。対処療法のみ。
  • 保菌者でも発症しない場合もある
  • 感染力は弱い。同ケージでもうつらないケースがある
  • 感染経路は母子感染や便など。
  • 脊髄、腎臓、肝臓などがやられることがある > これらがやられて症状が進むと死亡
  • 抗体値は症状が進むと激増する。きゅうの値は「かかっちゃったかな」レベル
  • 発症の前後で感染力が変化することはないみたいだ(かかりつけ獣医談)

詳しくはJFAのページ参照

ねこまたぎの推測だが、きゅうは日本に来る前に感染したんじゃないかと思う。
うちに来る前は1匹飼い(一時マーシャルフェレット飼いのお宅にいたこともあるらしいが)だったと思うし。
あまり打つ手がないみたいなので、いまのところはとにかくちゃんと食べてもらって体力つけるしかないかな。
今日は元気で、絨毯の上を走ってたし。 > 畳は滑ってダメみたいだけど

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekomatagi.blog8.fc2.com/tb.php/173-6a952e78