よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きりんちゃんの体重

11月中旬に薬を増やしてから体重が減っていた。
先週末の通院時に580gまで。
今まで通り食べて出しているのだが、消耗しているらしい。
病院で相談したら子猫フード可だとのこと。
ニュートロのナチュラルチョイス・キトンのお試しを与えたらよく食べて、1週間で600g台に復帰。
今はユーカヌバキトンを与えているが、よく食べている。
一緒に与えている療法食のk/dをいまいち食べてなみたい。まあ、しょうがないか。

先週の検査結果。
血液検査:
白血球、相変わらず。バランスも相変わらず。> 悪いまま
赤血球、やや改善。
肝臓、長期薬飲んでるわりにはよい。
腎臓、血糖値問題無し。
白血球以外は年のわりにいいんじゃない、という感じらしい。

レントゲン:
肺の曇りが少し減ったので、薬が効いたみたい。
胸水は減っていない。
胸の中心が曇っていて、気管を押し上げている。リンパ節が腫れていれいるのかもしれない。血液中にリンパ球が出ていないだけで、そこには溜まっているのかもしれない。

リンパ節を抑えるには免疫抑制の薬(抗がん剤とかステロイドとか)を使うのだが、軽い肺炎もあるのであまり免疫抑制したくない。
肺炎に効く薬とか副作用もあるのでいまのところ見送り。


きりん 相変わらず食欲と胃腸は健全。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekomatagi.blog8.fc2.com/tb.php/1123-701d13e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。