よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の化石関係施設

歌津魚竜館
http://www14.plala.or.jp/gyoryukan/

魚竜ウタツサウルスの化石がでて、それを展示している施設。
宮城県の歌津にあるわけだが、そこは津波で大変だった陸前高田市と石巻市の中間くらい。
津波に飲み込まれちゃったか!? と心配したが、被害はあったものの流されてはいないようだ。

asahi.com: 魚竜の化石に再起誓う 南三陸・博物館の館長夫妻

地盤沈下で屋外展示の化石は海の底、とのことなので、どこまで残っているのかはわからないが。
再建には時間がかかると思う。

まだここには行ったことがなかった。
…財力も機動力もないねこまたぎになにか手伝えることはあるだろうか。
落ち着いたら化石の整理とか掃除くらいなら手伝いにいけるかな…。


いわき市石炭・化石館
http://www.sekitankasekikan.or.jp/

首長竜のフタバスズキリュウを展示している施設。
海沿いではないので津波にはやられていないが、館内点検のためにしばらく休業だそうだ。
詳しい被害状況はわからない。

いわき市アンモナイトセンター
http://www.ammonite-center.jp/

化石の発掘体験ができる施設。
石炭化石館よりさらに内陸にある。なんと原発30km圏内なんだそうだ。閉館中。
事務所はもっと南の考古学資料館に移しているそうだ。
ここも大変だ。
土をいじる施設だから、緊急事態が解除されても放射性物質のチェックとか時間かかりそう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekomatagi.blog8.fc2.com/tb.php/1022-860dc006
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。