よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝上ではなく足の間…

足の間で寝るのがマイブームなきりんちゃん。
…くつろいでくれるのはうれしいけど、動けないし、足が痺れるし、ちょっと大変。

きりん2013-12-27 きりん2013-12-28 きりん2013-12-28-2

スポンサーサイト

胸水抜き、その後

先週、胸水を抜いたきりんちゃん、その後、呼吸はだいぶ楽になって休めるようになったようです。
相変わらず、高栄養ミルクはがつがつ飲むけど固形のフードはほとんど食べない状態。
それでも正常なうん@をする…。

で、土曜日に動物病院にいってきました。
レントゲンの結果、胸水は増えていないと。
ほっ。

これで年を越せるかなとおもったのだけれど、なんか寝ている時にきゅうきゅういったりむーむーいったりすることが増えてきて心配。水抜いた直後は収まったのにな。
どうも、排泄がうまくいかないみたいで、寝袋を濡らしてしまうことが増えている。
…洗濯が大変なのはまあ仕方ないとして…。


きりん2013-12-22

胸水抜いた

きりんちゃん、胸水を抜いたら50mlあったそうです。

前回から3週間での経過観察、レントゲンを撮ったところ、肺の形がくっきりわかるくらい水がたまっていた!
これじゃ苦しいはずだ。
針をさして水を吸い出すわけだが、麻酔が必要で、心臓が弱っているきりんちゃんは結構リスクが高い。
水は抜いてもまたたまるかもしれない。
今も利尿作用のある血管拡張剤を使っているのだが、水抜き効果は実感できず、もっと強い利尿作用のある薬をつかったとしても追いつかなそう。

あまり選択肢がなく、麻酔かけて水を抜いてもらうことにした。

少しでも楽になってもらいたいからね。
麻酔で逝ってしまったら安楽死ってことになるかなーとか。

以前、とらが腹水抜いて楽になったのを経験しているというのもあって処置してもらった。
結果、無事にうちに帰ってきたのでOK。
楽になったみたいで、今、寝てるけどぶにゅぶにゅ言っていない。
どのくらいもつかわからないけど。

薬は、抗生剤が変更になって、気管拡張剤、強心剤とともに朝晩、
夜だけのはかわらず血管拡張剤とステロイド。
抗癌剤はなしになった。

また来週通院する予定。

食べないけどいいのか?

昨夜はきりんちゃんがくっついてくるので、添い寝してみました。
…わたくしが床で寝るということです(^^;

相変わらずご飯食べてないみたいだけど、今夜は自分の袋に戻って寝ています。
…わたくしはベッドで寝てもいいかな。

あまりよろしくない

きりんちゃんが膝寝…というより足の下で寝ているので動けないなう。

今夜は急に調子悪いです。
いつも起きたては後ろ足がうまく動かなくてちゃんと歩けないんだけど、そのうち歩けるようになるのですが、
なんかダメダメ。
お薬入りの免疫サポートは飲んだけど、ご飯はいらないみたい。
いつも結構食べるのに!!!

体温低めか!? とか思ったけど、動き出したら少し上がったようです。うーむ。

きりん2013-12-12

きりんちゃん、膝寝

今、きりんちゃんがわたくしの足の間で寝ているのでうごけませーん。

って、お膝寝するようになったのはここ1、2ヶ月のこと。
だっこ嫌いだしお膝寝なんてもってのほかだったのだが。
寒くなってきたからかなー。毛がだいぶ抜けちゃってますからねー。

で、寝ているときに、きゅうきゅういってたりむにむにいってたりして、ちゃんと休めてない感じの日々が続いているので、こうして黙って寝ている間は休ませておいてあげたいな。
…だがしかし、わたくしのお尻と背中がそろそろ痛くなって来た…。

体重だが、先週、少し上昇したのに、昨日測ったら減っていた。
サンプルがなくなってからユーカヌバキトンにしといたのがまずかったか?
とりあえず、ゆうべからナチュラスチョイスのキトンにしてみた。
どっちもよく食べてるんだけどね。

きりんちゃんの体重

11月中旬に薬を増やしてから体重が減っていた。
先週末の通院時に580gまで。
今まで通り食べて出しているのだが、消耗しているらしい。
病院で相談したら子猫フード可だとのこと。
ニュートロのナチュラルチョイス・キトンのお試しを与えたらよく食べて、1週間で600g台に復帰。
今はユーカヌバキトンを与えているが、よく食べている。
一緒に与えている療法食のk/dをいまいち食べてなみたい。まあ、しょうがないか。

先週の検査結果。
血液検査:
白血球、相変わらず。バランスも相変わらず。> 悪いまま
赤血球、やや改善。
肝臓、長期薬飲んでるわりにはよい。
腎臓、血糖値問題無し。
白血球以外は年のわりにいいんじゃない、という感じらしい。

レントゲン:
肺の曇りが少し減ったので、薬が効いたみたい。
胸水は減っていない。
胸の中心が曇っていて、気管を押し上げている。リンパ節が腫れていれいるのかもしれない。血液中にリンパ球が出ていないだけで、そこには溜まっているのかもしれない。

リンパ節を抑えるには免疫抑制の薬(抗がん剤とかステロイドとか)を使うのだが、軽い肺炎もあるのであまり免疫抑制したくない。
肺炎に効く薬とか副作用もあるのでいまのところ見送り。


きりん 相変わらず食欲と胃腸は健全。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。