よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きりんちゃんの闘病経過

…本鼬自身は「闘っている」自覚は全くないと思うが(^^;

2011年2月、副腎腫瘍の摘出手術の際に、リンパの腫れがみつかり、組織を病理に出してリンパ腫の確定診断が下る。
2011年3月から抗癌剤の注射始まる。当初、点滴で注入する方法だったが、負担が大きいので皮下注射に変更。その後、間隔を調整。2週間に1回、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回と減らしていった。
2012年4月で抗癌剤注射は終了。その後は服薬のみ。
2013年4月で推定8歳。うちの歴代鼬長寿記録更新中。

発覚してから2年半ほど。
粗相したり寝起きに足がもつれたりとかいろいろあるけど、相変わらず立派なうん@をしている。

で、先週わかった白血球激増、詳しい分析にだしたら、リンパ球ではなく、炎症で増える成熟好中球というやつが増えていると。
血液分析、お高いけど出してよかった。
ということで、抗がん剤はそのままで、先週からの抗生剤を続けて、ステロイドをちょっと増やして、三週間後にチェックする。

検査結果
スポンサーサイト

大失敗

きりんちゃんのケージにご飯を入れるのを忘れて出かけちゃいました!

帰宅して、エサ入れが2つとも洗ってあるのをみてギョッ!
入れるの忘れたーーーーー!

だがしかし、当のきりんちゃんは起きて来てがっつくでもなくいつもどおりにお薬(本鼬はおやつだと思っている)飲んで、ご飯食べて、うろうろしてました。
…お腹空いてないのか?

とりあえず、普通に寝ています。
ごめんなさい、もっと気をつけます。ふぅ。

きりん

きりんちゃんの白血球

きりんちゃんの定期通院。
先月、白血球と赤血球の調整で、抗がん剤は増やさず抗生剤を一月飲み続けたのだが…。

赤血球はあまり回復せず、白血球が倍増。
生活上はわかんないけどねー。

この白血球増加で、他に何の成分が増えているのか詳しく見るために外部機関に検査出して、また来週来院して、治療方針を立てることに。
赤血球が減り過ぎるとやばいので、抗がん剤を増やすのが躊躇われるのです。
血液成分が詳しくわかると方針が立てやすくなるとのこと。
抗がん剤の注射にするのか
違う種類の抗生剤を使ってみるのか
インターフェロンを試してみるのか

とりあえず一週間、抗生剤の種類だけ変えてみて、あとのお薬は同じ。
また来週も病院へいかないと。


きりん 今日はキャリーの中でも食欲旺盛だったが…

寝相

きりんいろいろあっても、この寝姿には安心します。


すでに8歳のきりんちゃん、ごはんはボロボロこぼすわ、どこでもうん@するわ、暑い所で野良寝するわ、寝起きで後ろ足がもつれるわで、いろいろ心配ではあるのですが。

…さっき、この小動物用ベッドが濡れているのを発見。
うみゅ、こんなところに粗相するまでになってしまったか。
とりあえず胃腸は丈夫そうだからいいけど。

夏休みなので

夏休みなので、鼬の寝姿の写真が増えます。ええ、起きている間は動きまわってて撮りづらいので…。

きりんゆうべから、なんだか暑い居間で野良寝しているお嬢様、発見するたびに回収しているのだが、30℃超の場所で寝るの、やめてほしい。
体を伸ばして寝たいのかと思って、鼬部屋野良寝ポイントを潜り袋からハンモックに変えてみた。
…今は、小動物ベッドに移って丸くなって寝てますが(^^;


パッションフルーツ一週間前の植えたパッションフルーツ。グリーンカーテンになるらしいが、ちっとも蔓が伸びてないよ。


耳のデキモノ、その後

きりん只今、居間は気温32℃、湿度80%。
冷房の鼬部屋は25℃、50%。ニンゲンも鼬部屋に退避中。

きりんちゃんの耳の後ろのデキモノ、綺麗にとれました。
再発するかどうかは不明。
ぐちゅぐちゅしてないので衛生的で安心だ。先生、ありがとう。


きりん耳17月29日。黒いポチが小さくなっている
きりん耳28月9日。ポチはとれたみたい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。