よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後

獣医さんも納得いかない急降下だったので、とうてつの解剖をお願いしました。
うちは歴代、解剖をお願いしているんです。
開けてみないとわからないことがたくさんあるし、それで獣医さんの経験値があがってあとの子たちのためになればと思って。
それから、どうも、ねこまたぎは理系人間のせいか、「体の中で何が起こっていたのか」を知ると、不思議と心が落ち着いて死を受け入れることができるんです。
…亡くなってからメスを入れることに抵抗感のある方もいらっしゃると思いますが…。

で、お腹を開いてみたものの、「これだ!」っていうものは見つからなかったそうです。
ただ、心臓が一番怪しいと。
臓器を病理検査に出しました。結果は1,2週間後に出ます。

とうてつの埋葬は、実家近くのお寺へお願いしました。
そうりゅうたちの眠っている合同葬のお墓に入ります。

【続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。