FC2ブログ

よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

もう一歩先が知りたい

本屋で立ち読みしてて、欲しいなと思った本。

「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで (PHP文庫)「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで (PHP文庫)
(2006/09/02)
不明

商品詳細を見る


でも、ちょっと内容が薄いのだ。取り上げる題材は半分でいいから、もう一歩詳しい解説が欲しい。
と思ってそのまわりあった本をチェックしてみたのだが、みんなこのレベル。
あんまり小難しいのは困るけど、ある程度網羅的で入門的で、もうちょと濃い奴
って、どうやって探せばいいのだろうか。うーむ。
ええと、レベルでいえば岩波ジュニア新書くらいの感じのものであまり偏ってないやつが欲しい。 > 新書って著者の偏りが出まくるんだよね…

この手の網羅的入門書で北欧神話のはおもしろかったんだけど、それはねこまたぎがその分野の小難しい本を散々読んでたから。わかりやすくまとめてあって、物語を読んでただけじゃ見落としがちな背景も把握できて楽しめたのだった。下地がなかったらそこまで楽しめなかったかも。
スポンサーサイト