よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子の上から

20070228122540跳ぼうとしているきりんちゃん。
身軽なので手が引っ掛かれば登れる確率高し。
…ぶれないで撮れてたのは画角がずれてた(^_^;)

スポンサーサイト

飛ぶ鼬2

ゆうべのとうてつ、
座椅子の背からテーブルにジャンプして、マグカップを落としました。 > 本鼬も墜落
無言でケージに放り込んだら数分間は反省の顔をしていました。一応わかるのねん、大人になったな…。

教訓:放牧時は座椅子をたたもう

…きりんちゃんじゃなくても飛ぶ、っと。

サイカニア版画直販

古生物アートの小田隆さんのサイトで、サイカニアの骨格図と復元図を直販してるぞ。
STUDIO D'ARTE CORVO - store

ねこまたぎは美術には詳しくないので、技法とか相場とかわからないけどジグレー版画の復元図が37,800円、シルクスクリーン版画の骨格図が18,900円。いずれも小田さんに直接発注することになるみたいだ。

あー、あー、ほしいな、復元画。
でも、これ買ったらそれなりの額も必要だしな。
うーむ…。(グリーンジャンボが当たれば文句なしなんだけど)

SF系ゲームにはまってます

ここでは黙っていたが(某所では騒いでいたが)、FF12のあと、通称「ゼノシリーズ」というRPGにはまって大変なことになっている。
ゼノギアス
アクションRPGというカテゴリーではないが、たまにダンジョンをいくのにジャンプとか、敵を避けながら追撃とか、アクション要素があって泣きながら攻略見ながらやった。 > アクションは超苦手!
PSのゲームでCD2枚組。ストーリーが小難しすぎたせいか、ディスク2からはお話の経過を文字で読んでちょっと戦闘、というパターンが続く。
主人公カップルがいけすかないが、脇役の若とシグが好き < 聞いてません(^^;
ゼノサーガ1 力への意志
「ゼノギアス」の続編がスクエアで作れなくなって流れたスタッフがナムコから出したもの。明示的に続編とはいってないが、設定がかぶる部分多し。(設定としては、ゼノサーガの数万年後がゼノギアスの時代だそうだ)
実は、「ゼノギアス」より先にこっちをやったのだった。
なんといっても
ムービーを眺めている時間が異様に多い。
もう、FFなんてちょろく感じられるくらい多い。しかも、脇役のエピソードでムービーがあるくらい濃い。
そして、主要人物が眼鏡っ娘と幼女
違うジャンルのゲームかと思いましたよ(^^;
ゼノサーガ2 善悪の彼岸
これが今やっているやつ。思いっきり1の続き。
ただし、作画がちょっと変わって眼鏡っ子はコンタクトになり、幼女は中学生くらいに成長した(物語の中の時間は数日しか経過していないが)。
ムービーは1にも増して増強され
ただ見物しているだけの戦闘
とかもあったりして、ディスク1はあっという間に終わる。 > PS2だからDVDのはずなのに…
これ、中ボスがやたら強くて、お使いイベントが面倒で、ゲームバランスがすこぶる悪い。
3へのつなぎとして我慢してやっている。
さしあたって和服の兄様が好き < だから聞いてませんって
ゼノサーガ3 ツァラトゥストラはかく語りき
完結編のはず。すでに買ってあるので、2が終わったらすぐ始める予定。
物語の結末が大変気になる。

そんなこんなで、相変わらず人生の何割かをゲームにつぎ込んでます。 > いいオトナが(^^;

飛ぶ鼬

きりんちゃん、高いところが好きらしい。
いろいろな足場を試しては上を目指す。
肩に登ってきたら喜んでいてはいけない。人を足場にテーブルへジャンプする気だ。
すかさず取り押さえないと(^^;

うちはずっとむちむち男の子が中心だったので、こんな身軽な女の子ははじめて。(女の子だったすざくもむちむちだった(^^;)
そういえば、かつて、お野菜シスターズのうちに遊びにいったときに、肩から飛ぶお嬢様を初めて体験して驚愕したものだったなぁ。
クライマー同様、くのいち鼬は要監視だ。

あー、ちなみにそうりゅうくんはとろくて登らない。とうてつくんは重くて登れない(^^;;;

いたち、洗わなくちゃ

うちのやつら、久しくフロに入ってません。
外出してないから1年以上はいってないかも。
それでもとうてつはまふまふなのだが、そうりゅうはちょっとぺったり気味。
同じものを食べているのに。
きりんちゃんは少しにおうかも。ハンモックももっとまめにかえないとだめだな。

しかし、うちのやつらはみんなフロ嫌い。
だから面倒くさくていや。

ちなみに、実家の故ミント&タイムは月1でお風呂にはいっていたそうだ。やっぱ面倒見のいい人は違うにゃ…。
今度スキーで預けている間にいれてくれないかな……。

近所の菜の花

20070221110359今年はポピーじゃなくて菜の花。
ナタネ油でバイオ燃料にでもするつもりだろうか…。

花の側を歩くと結構香りがするのだが、蜂はいない。
風はもう春のにおいがするが、虫にはまだ寒いのだろうか。

スーパージェッターごっこ、6万円

腕時計型ケータイって、前にもどこかが出してた気がするが、巷でみたことはない。
時計これはオーストラリアの会社がつくったやつ。
前に見た奴よりずっと時計っぽいきがする。これならスーパージェッターごっこもばっちりのはず。 > 古い!
ただし、日本では出ない。お値段は6万円くらい。
作った会社のサイト:http://mymobilewatch.com/(英語のみ)


で、こっちは日本でも買える(はず)ロボット・スーツ。
パワードスーツ前から手がけていたサイバーダイン社に大手資本がはいって、本格販売始めるみたいだ。
今は福祉施設などで試験運用されているようだ。これを着れば重労働もなんのその、らしい。
ガンダムごっこに50万円。いかがです?

チョコの日、朝からお疲れ様

なんと朝から駅前にコージーコーナーの出店が…。
駆け込み需要があるのでしょうか(^_^;)
ご苦労なことです。

近頃のぼくたち

特に事件もないので記事もないのだが…。

とうてつくんときりんちゃんは相変わらず顔をあわせればキーキーなのだが、ちょっとだけ進歩した…ような気がする。
以前は、同時放牧している間中ずーっときりんちゃんを攻撃していたとうてつだが、このところ、攻撃から一時はなれて別のことをしている時間も増えてきた。が、やっぱり攻撃してるときはしっぽが爆発している(^^;
一方、きりんちゃんのほうは、追われれば逃げるのだが、とうてつが別のことをしている時
(例えばご飯に夢中)は、寄っていって匂いをかいだりしている。挑まれても迎撃の構えを見せることもある。 > 結局逃げるんだけど
しばらくすれば、かつてのすざくときゅうのように、“仲良くないけど同時放牧可能”になるかな。

そうりゅうくんときりんちゃんの場合は、もう同居させても大丈夫かも。
まったりバトルしている時もある。挑発するきりんちゃん、楽しそうだ。
夕べはそうりゅうがきりんちゃんのケージで寝ていて、戻ったきりんちゃんがちょっとキーキーいってたけど、とりあえず二人で同じハンモックにのっていた。 > バトルにはなってなかった
そうりゅう、もう眠かったのか、キーキーいわれてもぼんやりしていた(^^;

あー、何故かきりんちゃんだけ呼び捨てじゃなく「きりんちゃん」だな。

堅あげポテトが消えた

近所のコンビにでたびたび品切れを起こしていた堅あげポテト、今回はちっとも入ってこないなと店員にきいてみたら。

もう入りません

ですと!?
先日、北海道のじゃがいも不作でポテトチップスの量がどうのこのっていうニュースがあったから、その余波かと思ってカルビーのサイトを見てみたけど何も載っていなかった。
それどころか、堅あげポテトのサイトなんかつくっちゃって売る気満々だ。
どーしてさー、どーしてコンビニ定番から消えたのさ?。

続報:今日(2/13)、コンビニによったらなんと「NEW堅あげポテト」が入荷してました! 10円値上げになっていた…。やっぱ、じゃがいも不作の余波はあるようで。ま、なくならなかっただけよしとするか。
しかし、バイトのにーちゃん、情報はちゃんと調べて知らせてくれよな。

結構まともなチーズケーキ

20070210170143これはバーミックスによるメレンゲの威力だろうか…。
ふんわりしたスフレタイプのベイクドチーズケーキができた。
100均のマフィン型(紙)に4つ。

スライスチーズを使うというレシピでやってみたのだが、もっとチーズが多くてもよかったかも。 > チェダーチーズだぜ、えへん
例によって砂糖はレシピの半量。これくらいで丁度いいや。
が、やっぱね、マドレーヌよりは少ないが、バター35g使っている。
生クリームは無しのやつなのだが、カロリーすごいね。


今日は麻婆豆腐

20070207122854「辛口・本格四川」にしてみた。
うーん、やっぱり化学調味料の味がするなぁ(入ってなかったらごめんなさい)

素地がないと何かと大変

マドレーヌ、プリンと続いて、今度はチーズケーキが食べたくなった。
買ってもいいんだけどね、自分で作りたいなと。
しっかりチーズの味がするやつがいいんだもん。

レシピを検索すると山のように出てくる。
とりあえず、材料を混ぜて焼くだけでOKみたいだ。
「卵白でメレンゲを作る」という工程に気をつけねばならぬのだな。
大丈夫、バーミックスあるし♪

が、ここではたと困る。
どのレシピも「型に入れて焼く」って書いてあるんだけど、チーズケーキの型って?
シフォンケーキの型じゃでかすぎるよね。
パウンドケーキの型でいいのかな。
でも、なんか、写真、丸いぞ。
量が少なければ、うちにあるオーブンOK耐熱皿でもいいのかな。
その時、オーブンシートを引かないとくっついて大変なのかな。

料理に疎いとこーいうところで躓くのだよ。しくしく。
さて、どうしたものか。

パイナップル

20070202202448どうしてくれよう…。
「一日くらい逆さまにしておくと甘味が全体に行き渡る」と説明書きにあったが、逆さまにしておけるような重量じゃないぞ。

モンゴル料理店にも地域性が

東京方面にモンゴル料理店増えたなぁ。
が、モンゴル料理といっても外モンゴル(モンゴル国)と内モンゴル(中国)じゃ、微妙に違うのだ。
ええと、関東と関西くらい違う? > もっと違うかなぁ
ボーズ(小龍包)、ホーショル(揚げ餃子)、チャンサンマフ(茹で羊肉)という基本は変わらないのだが、その他のメニューが違うのだ。

先日、新年会でいった大塚の店は内モンゴル系みたいだ。
恐竜関係でよく使う巣鴨の店も内モンゴル系。
ぐるなびで調べたら出てきた亀戸も店もメニューを見る限り内モンゴル系っぽい。(いったことない)

ねこまたぎが慣れ親しんでいる(?)のは、外モンゴルのほう。
以前、フェレット関係で時々いった下北沢の店は外モンゴル系だ。
先月、新しく渋谷にオープンした店はなんだろう。経営者はジンギスカン屋さんみたいだけど…。
誰か一緒に偵察にいきませんか?。 > って最近、こんなのばっか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。