よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不遇なISP

一時期おさまっていた掲示板へのエロ誘導カキコがまた増えてきた。
発見次第、削除しているのだが…。

見たことのないドメインでアクセスしてくるのがあるので、そのドメインのトップページであるはずの、www.*******.ne.jpにアクセスしてみたら…
「当社管理のIPアドレスからの迷惑行為について」
というお知らせがどどーんと(^^;

…しかも、他のお知らせはほとんどなし(^^;;;
よっぽど踏み台にされてるのねん。

そこ、まるごとアクセス禁止にしてしまうことにした。

自分は迷惑カキコとは関係ないのに、よもやま掲示板にアクセスできない!という方は、お知らせください(こっちはアクセス禁止にしてありません)。
不便をかけないような設定を考えます。
スポンサーサイト

今朝のそうりゅう

20050530063003
このまま静止するそうりゅうくんって…

三匹一ハンモック

20050528143302
やった!
しかもとうてつが下。
仲良しになれたかな。

加減というものを知りなさい

今、うちに「キル・ビル」の1と2がある。
土曜にはレンタル屋に返しにいかねばならない。
が、ゲーム(「ロマンシング・サガ」)のほうばっかりやっていて、DVDを見る暇がない。

…いったい幾つになったのかと思う > 自分(^^;

ケータイで鼬を撮ると…

20050527162404
このようにぶれる。
…特にニュージーずは一時もじっとしてないことがよくわかる(^_^;)

ちゃんと映っているのはそうりゅう、
ぶれぶれなのはきゅう、であります。

ひそかな衝撃

…杏里がリー・リトナーと婚約したそうだ。

ええと、山本リンダ50歳初婚と同じくらいびっくりした。

ふ た り と も 一人身だったの?

杏里はともかく、リー・リトナーはフュージョン界の大御所、それが(以下自粛)

杏里43歳、リー・リトナー52歳、何で今頃…、と思ったのは内緒だ。
(あー、ふたりとも再婚ですよ、奥さん < 調べた)

お米

所帯じみた話だが、
珍しく無洗米が2割引だったので奮発して「こしひかり」にしてみた。
いつもは「あきたこまち」なのだが < お弁当向きというウワサなので

…自分に違いがわかるだろうか、ちと心配 > 無洗米だし…。

単なる不摂生…なのか…

胃のバリウム検査の結果は全く問題なかった。

のに、まだ胃の調子は悪い。
ちょっと食べる量が多いと胃が重くなる。
ちょっと「合わない」ものを食べると気持ち悪くなる。

何が合わないのかが微妙なのだ。
油ものは基本的に避けているのだが、多少なら大丈夫なものもあれば、少量でもダメなものがある。
…難しい。

もやしラーメン一杯が大丈夫で、
塩せんべい2枚がダメってどーいうこと!?

…ラーメンのが胃に悪そうな気がするのだが。

鼬介護の危機

来月から勤務時間の柔軟性がなくなるらしい。

今まで動物病院はちょっと早く抜け出して行く、なんてことをやっていたのだが、それができなくなる。
やばいなー。
今のところ3匹とも元気だからいいけど。

…子育て世代の人はもっと大変。
急にそんなこといわれても人生設計狂うよな…。

やめられないとまらない

6月にミュージカル"We Will Rock You"を見に行くので、予習、ということで、中華街でカラオケした < 予習?
Queenのメドレーもメーカー別に3パターンありましてね。
いづれも〆は"We Are The Champion"というところが笑える。
Queenだけで約3時間。
まだ曲はあったんだけど、 80年代後半から歌えない私とページさん(^^;

その後はフリーソングタイム。
ありました"Pig" by Pink Floyed。間奏ばっちり92秒、1曲だけでほとんど10分、誰が歌うんじゃ?
玉砕しました"December will be Magic Again" by Kate Bush。しくしく。
で、もっと続くと思った"Child In Time" by Deep Purpleがなんか短かったんですけど…。

それから、ないなと思っていたニック・カーショウの"The Riddle"が入ってましたよ、奥さん!
でも、玉砕。
映画「エターナル・サンシャイン」の日本用プロモーション曲として使われていた"Eternal Flame"も玉砕。

日曜だから早めに上がろうと思ってたのに、結局フリータイムぎりぎり最後まで歌ってました(^^;

次回は80年代をもっと仕込んでいくことにしよう…。

この木なんの木

20050521132702
これ、日々草。
何年もたったのですっかり木みたいになっている。
一度死にかけたのだが息を吹き返したようだ。新しい花芽っぽいものができてた。
また咲くかな。

料理の大冒険

お弁当のおかずに鶏のつくねを作ろうと思った。
が、つくねっ作ったことないし、そういえば食べたこともあまり無い。 > 居酒屋に行った時くらい

どうやってつくるんだろうと、ネットでレシピを調べたら…
材料さまざま
調理方法さまざま > 煮たり焼いたり蒸したり

あの、私のイメージするつくねってどれなんでしょう(@_@)

定番がわからないので、とあえず自己流でやってみる。
鶏ひき肉、玉葱、人参、しょうが、つなぎに卵
スライムが出来上がりました

卵1個いれるとべちょべちょに。これ、焼けないよ?。
ということで、鶏団子みたいにだし汁に落として茹でてみた。
…これ、つくねとは言わないな…。
まあいいか、味はまあまあだったから(^^;

ミネラルフェアの目玉はウミサソリ

6月3日?7日、新宿でミネラル・フェアがある。

東京地区は冬には池袋でミネラルショウ、初夏には新宿でミネラルフェアがあるわけだが、鉱石と化石を扱うという点では同じような展示・即売会だ。
私はあまりいったことがないのだが、初夏の新宿のほうは化石より鉱石、それも装飾品につかう貴石の即売会といった色合いが強かったような気がする。
手作りアクセサリの材料を求めるおばちゃんがいっぱい来ていたような…。

で、今回の目玉のウミサソリっちゅーのは、恐竜よりはるか昔の古生代、三葉虫と同じくらいの時代に栄えた節足動物である。
見た目はサソリっぽくて…イヤかも(^^;

今年は酉年だから

いう理由でもないだろうが、今年の夏の福井県立恐竜博物館の特別展も「恐竜→鳥」っていうやつらしい。
まだ博物館のウェブページには載っていないのだが…。
始祖鳥の原板(?)も来るらしい。

白亜紀の羽毛恐竜?鳥については、まだわかりやすい出版物がないので、こういった恐竜展のパンフレット(展示案内)を買うのがよろしい。
福井、行かれるかどうかわからないけど、パンフレットは欲しいなぁ。

落ち着くまで我慢か…

すっかりうちに慣れて我がもの顔のとうてつ、たまにそうりゅうとひっついて寝れるようになった。
…多分、眠くて抵抗するのが面倒なそうりゅうが逃げないだけだと思うんだが(^^;
きゅうちゃんは敏感なので、何かあるとすぐ目を覚ましちゃうんだよね。だからまだ一緒に寝れないらしい。

普段は1ハンモック1鼬か、きゅう+そうりゅうで1枚、とうてつは別に寝ている。
昨夜は静かになったなと思ったら、3匹ともケージに戻って寝ていた。
とうてつだけ別のハンモックにいるのは変わりないのだが、「ここがぼくらの寝床」と認識したっつーことかな。

慣れてきたとうてつだが、体当たり攻撃と舐め噛み攻撃はやまない。
特に朝はテンションが高くて人にも鼬にも突撃して飛び掛ってくる。
人の足首が好きで、舐め舐め舐めがぶがぶがぶ… > 痛いんですけど
夜は夜で、にーちゃんたちが先に寝ちゃうと退屈して人のところに寄ってきて、舐め舐め舐めがぶがぶがぶ… > 痛いっちゅーに

怒ってみるのだが、反省するのは一瞬で、また舐め舐め舐めがぶがぶがぶ…。
しつこいのでこちらは椅子の上に正座して避難。

…まあ、そのうち落ち着くだろう。とほほ。
050519.jpgきゅう(左)ととうてつ(右)

なんコッ亭

20050518202406
品川の麺達七人衆ってとこでGWにすんごい並んでた「なんコッ亭」、今日も並んでた。
並んでると入ってみたくなるのが性、今日は余裕があるので並んでみた。
あっさり系とんこつラーメン、麺もチャーシューもそこそこうまい。
でも50分も並んで食べるほどの味じゃない(-_-# <物好き
…これだから東京の行列は当てにならん。しくしく

アリス・クーパーが(^_^;)

アリス・クーパーが007次作"Casino Royale"の悪役熱望だそうです…。
まだ決まっていないボンドを誰がやるかはどーでもよくて、とにかく悪役がやりたいそうです。
「ブロフェルドの孫」なんていってるけど、あんたそんな若くないでしょ(^_^;)

バリウム検査

相変わらずぎったんばっこんはおもしろいのだが、筋肉注射には参った。
今回、検査したところでは胃の動きを止めるために注射をするのだ。
(いつもいっている人間ドックではやらない)
献血や採血で静脈に針を刺すのは慣れてて、別にそんなに痛いと思わないんだけど、久しぶりに上腕に刺す注射は痛かった。
ひーっ。

結果は週末。
そんなにのんびりしていていいのかな。
(人間ドックだとその日のうちに見せてくれるのだが…)

うまいジャム

20050514145403
このブルーベリー・ジャム、うまい!
砂糖を使わず果物の甘味だけで作ったと書いてあったが、ちゃんと甘いし甘過ぎない。
ブルーベリー以外もあるので次は違うのにしてみよう♪

愛情表現

そうりゅうは足元でぺたんとしていたり、仰向けになってこっちを見ていたりする。
でも、抱っこすると嫌がる。

とうてつは足を舐めに来て、足首を噛む。
抱っこ耐久時間は一番長い。

きゅうも暇になると噛みに来ていたのだが…、
近頃はとうてつの相手にエネルギーを使い果たして余裕がないようだ(^^;
抱っこするとため息をつく(^^;;;;;

重宝してます1.5倍速再生

あまり好きな話じゃないけど気になる俳優が出ているから見たい映画、というのがある。
そんな時にDVDの1.5倍速再生は便利。
うちの機種だと、音声もちゃんと聞こえるし、別に困ることは無い。
早送り7倍速だと音は途切れ途切れになるので、筋がわかんなくなる可能性があるので、これは1度見た奴じゃないと使えない。

…そんなにしてまでおもしろくない映画を見るのはどうかとも思うが。


今週末から来週末にかけてツタヤが半額らしい。
しかし、ゲームが忙しくて…。

ここんとこ変な映画ばかりみていたから、スカッとするやつ見るか。
「キル・ビル」1、2、とか < 選択が間違ってます(^^;

ポピー、咲いてます

20050510113305
うちの界隈。
桜→ツツジ→ポピーだね。
…次は何だったかな…

お腹、まだ治りません

今、なぜかカブが安い。
株ではなく蕪。
ということで、蕪・じゃがいも・タマネギのポタージュスープをつくってみた。
蕪は葉っぱの部分もいれた。
まあまあだな。

鼬どもがケージの中でキーとかシャーとかやっているので、ハンモックを3枚にしてみた。
…1匹1枚で寝てやんの。
それでもこっちが寝坊しているとまたキーとかシャーとかやっている。
朝の放牧はとうてつがすごいテンションだ。 > 爆走する鼬
ふぅ。

調理器具増殖中

ずーっと欲しかったバーミックスを買った。
…相変わらずお腹の調子が悪いので、これでポタージュスープでも作るかと…。
さっそくじゃがいもと人参のスープを作ってみた。
簡単!うまい!!

…一緒に月桂樹も砕いてしまってぺっぺしたことは内緒だ…。

アーケロンはこれです

かの「恐竜100万年」で、原始な人たちが騒いでいた巨大ウミガメ・アーケロンはこれだ!
アーケロン1

どのくらい大ききいかというと↓このくらい。
アーケロン2

下から見上げている人と比較してご覧あれ。
東京・上野の科学博物館の地下2階に行くと実物が見れる。
確かにでかい・ごつい。

おまけに、インドリコテリウム。絶滅したほ乳類だが…。
インドリコテリウム

恐竜博2005 小さめ?鳥の巻

ねこまたぎ的ポイント その3

アラシャ1こいつはアラシャサウルス。テリジノサウルス類だ。スタイルはダチョウ恐竜に似ているが、手がやたらでかい。口にはしっかり歯が生えている。
アラシャ2アラシャくんのドアップ。下顎にだけしっかり細かい歯が生えている。この歯がまた普通の肉食恐竜のとも、魚食といわれるバリオニクスとも、草食恐竜とも違うんだよねー。何食ってたんだか…。

アーケオプテリクス始祖鳥の組立骨格。へぇ、こんなのがあったんだ。
いつも石版にしみついているやつしか見たことないからなぁ。

ラホナビス始祖鳥に似ているけど、こいつはマダガスカル産のラホナビス。なんでこれを取り上げたかというと…
ラホナビス2見てみて!足の爪、まるでデイノニクスとかヴェロキラプトルみたいでしょ!
こいつは鳥類に分類されているので、あいつらとはかなーり前に分岐してるんだよねー。なんでこんなに似てるのかねー。

ということで、恐竜展の紹介はここまで。他にも翼竜の胚とか珍しいものがあったけど、小さいヤツはデジカメでとってもよくわかんないので、実物見に行ってちょ。

恐竜博2005 目玉のスーの巻

ねこまたぎ的ポイント その2

スーこの恐竜展の目玉、ティラノサウルスのスー。ここだけやたらと写真をとりまくる人たちが。
でも大きいので、十分見ることができる。これとは逆に小さい羽毛恐竜たちは混んでてよく見れなかった。もう一度いかなくちゃ。

タルボタルボとスー
←こちらはおなじみ、モンゴルのタルボサウルス。

こうしてスーと向かい合っているのだ。→



恐竜博2005 でかい獣脚類の巻

ねこまたぎ的ポイント紹介。
ちゃんとした紹介は他のサイトを当たってくれたまえ。

マジュンガトルス1まずはマジュンガトルス、マダガスカル産の大型肉食恐竜だ。 こいつはティラノサウルスよりちょっと古いタイプ。
だけど、同じように手が短い。そしてなぜか足も短い。膝から下がやけに短い。こいつの属するアベリサウルス類というのはどいつもこいつも短足らしい…。

マジュンガトルス2 マジュンガトルス3

アロサウルスこいつだけゴジラスタイルに組み立てられたアロサウルス。科博第1号の全身組立骨格がこれだったんだってさ。


子供の日だからというわけでもないが

鼬3匹連れて実家へいってきた。
この際だから、3匹を同じキャリーにぶち込んで…。
まあ大丈夫みたいだ。

実家でひとしきり遊んだ後、帰宅して同居開始。
多少、シャーとかキーとかいってたけど、大丈夫みたいだ。

とりあえず、お迎え1ヶ月で同居ってことで。

キング・コンプリート

リング・コンプリートのじゅうに続き、キング・コンプリートのDVDが届いた。
050503s.jpg

これは、DVDを全部かった揚げ句、劇場で映画を見て「ロード・オブ・ザ・リング パスポート」に劇場備え付けのハンコを全部押した人がもれなくもらえるプレゼントだ。
出演者のインタビューとか、撮影風景とかが入ったDVDである。

DVDのオマケであるパスポートも通行証も住民票も各2部持っている人がもらう品のはずなのに、収納スペースが1個分ずつしかないのは何故(^^;

手前はパスポートキャンペーン協賛の本を買うともらえるオマケ。指輪物語のポストカードブックである。映画の美術監督アラン・リーとジョン・ハウと、その他の画家の描いた絵のカードだ。
やっぱりリー先生の絵が一番いいな…。
【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。