よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌い方研究中

今日の発見。

自分のカラオケを録音したやつを

倍速で聞くとわりとうまく聞こえる > 声は高くなる
1/2の速度で聞くと下手に聞こえる > 声は低くなる

なんだろう、速いテンポはアラを隠すのだろうか。

でも、普通の速度で歌っている時は高音アップテンポの曲より低音スローの曲のほうがうまく聞こえるんだけど…。

ちなみに、原曲を倍速再生・1/2速再生した時は、音程やテンポが変わっても下手にはならなかった。
さすがプロ。

スポンサーサイト

修行は続く

今日はUGAだったので、エメラルド・ソード・サーガは4曲しか入ってなかった。

で、久しぶりにBon Joviをやってみた。
…某Pさんに怒られそうだ。

久しぶりにThe Darknessをやってみた。
…某Nさんに悲しまれそうだ。

あっちこっち浮気しないでもっと絞って練習しないときりないなぁ。

録音して反省してみました

ということで、カラオケにいって録音というものをしてみた。
ぎゃー。やっぱり修行が足りん!
ちょっとはいいところもあるんだけどね。
もっと腹で音程をささえなくちゃだめだ。
【続きを読む】

録音を聞くとわかる修行の差

2月にやった社内バンド宴会大会のビデオがまわってきた。
結構みなさん、歌うまいと思ってたけど、録音して聞いちゃうと差があるなぁ。
ダントツにうまいセミプロの子がいてですね、全然うまいわぁ。
やっぱり違うな。

修行しなくちゃ > って、ねこまたぎはバンドではボーカルではない(^^;

今時の音楽事情?

レコード会社の開設しているハードロック&ヘビー・メタル専門サイトというのを見ていたら

エマーソン・レイク&パーマーの情報が。

ヘビメタとプログレ、いっしょくたですか!?

…もっともRhapsodyなんか、そもそも曲調がいっしょくたな感じですが(^^:

初めてのオールスタンディング

フィンランドのロックバンドLORDIのライブである。
…客層が普通っぽい。老若男女、何故か黒ティーシャツの人が多い。
LORDIのロゴ入りが何パターンか > どこで買ったの?
他にKISSとかAC/DCとか、MEGADETHの帽子とか > なんでもいいの?

このバンド、一言でいうとゾンビメイクなわけだが、ギターがオーク、キーボードが落ち武者、ドラムが迦楼羅(かるら)、ベースが牛魔王のよう。
ボーカルは、ええと、地獄サンタ? < 意味不明

あー、一時間半弱だったので今のところ大丈夫、だが、数日後がこわい(^_^;)
【続きを読む】

日本にも来るか、暗号無曲ネット配信時代

EMI Musicが著作権管理の暗号無しでのネット配信にのりだすそうだ。
 itmediaのニュース:EMI、全楽曲を「DRMなし」に――iTunes Storeで販売

Queenの「ジュエルズ」をCCCDにしやがった、
Kate Bushuの12年ぶりのニューアルバムをCCCDにしやがった
あの、東芝EMIの親会社(?)がっ!

配信のフォーマットは配信業者のお好みでということらしい。
iTunes Storeでは、暗号無しバージョンはビットレートを通常の倍にして、かわりに30セントお高くて1曲1.29ドル(普通は99ドル)。
それでもねこまたぎは暗号無しを買うぞー。
今までに買った曲も差額を払えば暗号無バージョンに変えられるそうだ。

…といっても日本ではどうなるのか不明。
さしあたって米国では5月中にこのサービスがはじまるらしい。

そう、今さー、iTunesで買った曲は著作権保護暗号のせいでiPodでしか聞けないんだよねー。
そうすると配信マーケットがiTunesとiPodに一極集中! ってのを嫌っての今回の措置らしい。

是非、世界的にこうなってほしいな。
そしたら、好きなサイトから好きな曲をダウンロードして、好きな端末で聞けるじゃん!
特に邦楽は配信サイトがあっちこっちにちらばってて、Windowsでしか聞けないのもあって、困るんだよー。 > そもそもあまり聞かない上にこれだから、邦楽はネットで買ったことない
でもなー、日本はせこいからなー。どうなるかなー。
【続きを読む】

こんな時には使えないiTunes Store

「スーダラ節」の途中のフレーズがわかんないからどこかで視聴できないかと探してみたが、みつからなかった。

iTunes Storeなんか、「スーダラ節」で検索したのに、
出てくる結果が

Smily
スタート
Thanks!
Bold & Delicious
感謝
ラスト チャンス
シャララ

↑どーいうことですか!?
脈絡も何もあったもんじゃない。
出てこないだろうなとは思ったけど、ここまでひどいとは(^^;

プログレの人の顔は見覚えなし

年末に頼んでいた輸入版CDがどんと届いた。

「In The Cort Of The Crimoson King」 by King Crimson
「The Best Of Mike Oldfield: Elements」 by Mike Oldfield
「Avalon」 by Roxy Music
「Scorpions BEST」 by Scorpions
「GREATEST」by Duran Duran

…うーん、どれも新年会ネタにはならんな。
「クリムゾンキングの宮殿」はやってみたいけど、10分弱かかるし > カラオケ向きではない

で、そのKing Crimsonの解説書(というのか?)をぱらぱらみていたのだが、メンバーの顔にまったく見覚えがない。そういえば、大好きなPink Floydもメンバーの顔、わからないなぁ。あ、ELPもわかんないなぁ。Tangerine DreamなんてCDいっぱいもってるけど顔を見た覚えもないなぁ。辛うじてYesのジョン・アンダーソンが…いわれればわかる、程度かな。

プログレの人はルックス無縁、ということで(^^;

おとなしく聞こえる訳は…

カラオケに入っているVelvet Revolverの曲を、練習用プレイリストにいれて聴いているのだが…。

このバンド、演奏はかっこいいのになんとなく地味で曲が覚えにくい。
最初はボーカルが地味だからと思ったのだが、よくよく聞くとサビでは叫んでるし、思ったほど地味ではないらしい。
さらによくよく聞くと

ワォとかギャーとかいってない。

これか、このせいか(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。