よもやま日記帳

恐竜・フェレット・その他諸々
[HOME]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう出会えない?ニュージーフェレ

久しぶりに手がフェレット臭くなりました。

ペットショップでいろいろだっこさせていただきました。
わかい! むちむち! 足短っ!!

で、衝撃のニュース。
新西蘭のフェレットファームが閉鎖してしまったしそうで、そこのお店のニュージーフェレ入荷は去年の5月が最後だったそうです。
ぎゃーーー。

絨毯と畳を新調してからお迎え、と思ってるのですが、ちっとも部屋が片付かなくて、リフォーム工事の入れる状態ではなく、気合いを入れるためにフェレを見にいったわけですが…。
ケージの中でじゃれあうチビたち。

だめだ、二匹欲しい!

お財布にそんな余裕はないわけで、
それより、同い年の子だとお別れも近くなるしっ!

…でもフェレはバトルするべきだ。1匹ではだめだ…。

里子を探してみるか…。

スポンサーサイト

病院で話聞いてきました

歴代のうちのやつらはここに眠っています。きりんちゃんも仲間に入ります。

きりんちゃん、火葬と合同葬をお願いしてきました。
煙になるのは明日の予定です。

動物病院で解剖の結果を聞いてきました。

・肝臓がぼこぼこしている
・胆嚢の中がどろっとしている

この二つが死因に近いのではないかとのことでした。
肝臓のぼこぼこは癌の可能性大です。
リンパ腫から転移したものか別物かはわかりません。
体の中のリンパ節に目立った腫れは無く、胸のリンパも腫れてない訳じゃないけど重大なことにはなっていなかった、とのことでした。

…病理に出してないので、お医者さんはそれ以上のことは言えないようですが、ねこまたぎの解釈ではリンパ腫は押さえ込むことに成功していたのではないかと思います。
ただ、11月下旬の血液検査では肝臓関係の値は悪くなかったのです。長く投薬しているから肝臓は心配なことは心配だったのだけど、それまでも全然悪い値は出ていなかったのです。急激に悪化したのか、検査に出ない壊れ方(?)だったのか…。そのことはお医者さんに聞くの、忘れました。

呼吸が辛そうだったので、胸水とか肺炎のことも聞いてみたのですが、胸水は溜まってはいたけど息を止めてしまうレベルではなく、肺も目視ではひどい状態ではなかったそうです。
心臓が弱っていたのは確かですが…。

胆嚢ですが、フェレットで胆嚢に異常がみつかるのは珍しいとかいってました。
胆汁がうまく出てないと消化に支障を来す訳ですが、きりんちゃんは固形のフードこそ食べなくなってましたが、高栄養ミルクは飲んでいて、ちゃんとした色のうん@をしていたので、そこそこ機能はしていたのではないかと思います。

残っていた右の副腎は少し大きくなっていたそうです。
時々、ハイになりすぎるときがあったので、ちょっと心配だったのですが、まあ、少しなら普通かな。


肝臓の異常でなんで呼吸が苦しくなるんだろうと思って、今、検索してみたら、肝疾患で肺でのガス交換がうまくいかないくなることがあるらしいです…。それなのかなー。
一時は一週間早くお医者にいっていたらもう少し楽に…、とか思ったりもしましたが、「胸水を抜けば楽になる」というレベルのものじゃなかったようなので、どうにもならなかったかな…。
あと、耳まわりのできものも、後ろ足の筋肉劣化も、内臓の病気とは関係なしに老齢からくるものだったかなと思います。

抱っこ嫌いなマイペースお嬢様が、辛くなってきてから人の足の間で寝たがるようになったのが切なかったです。
とにかく、小さい体で最後までがんばりました。
応援してくれたみなさま、ありがとうございました。


迎春

新春のベランダ、放置植物たちはちゃくちゃくと生きているようです。

庭2014-01-04-1何か咲きそうです。この葉っぱの花って見たこと無いかも。


庭2014-01-04-2放置ムスカリ、今年も芽が出てきました。

新年早々

きりんちゃんが危ないです。
息が苦しそう。
今朝の投薬までは高栄養ミルク飲んだけどもう飲まない。
寝袋から出ちゃうのだが、出たままだと体が冷たくなってゆく。
慌てて膝寝させて手のひらで温める。
辛うじて暴れる時はしっこしたいとき。

明日だったら病院にかけこんで胸水抜いてもらうのに。 < 恐らく胸水のせい
麻酔で安楽死になってしまってもいいから…。

【続きを読む】

膝上ではなく足の間…

足の間で寝るのがマイブームなきりんちゃん。
…くつろいでくれるのはうれしいけど、動けないし、足が痺れるし、ちょっと大変。

きりん2013-12-27 きりん2013-12-28 きりん2013-12-28-2

胸水抜き、その後

先週、胸水を抜いたきりんちゃん、その後、呼吸はだいぶ楽になって休めるようになったようです。
相変わらず、高栄養ミルクはがつがつ飲むけど固形のフードはほとんど食べない状態。
それでも正常なうん@をする…。

で、土曜日に動物病院にいってきました。
レントゲンの結果、胸水は増えていないと。
ほっ。

これで年を越せるかなとおもったのだけれど、なんか寝ている時にきゅうきゅういったりむーむーいったりすることが増えてきて心配。水抜いた直後は収まったのにな。
どうも、排泄がうまくいかないみたいで、寝袋を濡らしてしまうことが増えている。
…洗濯が大変なのはまあ仕方ないとして…。


きりん2013-12-22

胸水抜いた

きりんちゃん、胸水を抜いたら50mlあったそうです。

前回から3週間での経過観察、レントゲンを撮ったところ、肺の形がくっきりわかるくらい水がたまっていた!
これじゃ苦しいはずだ。
針をさして水を吸い出すわけだが、麻酔が必要で、心臓が弱っているきりんちゃんは結構リスクが高い。
水は抜いてもまたたまるかもしれない。
今も利尿作用のある血管拡張剤を使っているのだが、水抜き効果は実感できず、もっと強い利尿作用のある薬をつかったとしても追いつかなそう。

あまり選択肢がなく、麻酔かけて水を抜いてもらうことにした。

少しでも楽になってもらいたいからね。
麻酔で逝ってしまったら安楽死ってことになるかなーとか。

以前、とらが腹水抜いて楽になったのを経験しているというのもあって処置してもらった。
結果、無事にうちに帰ってきたのでOK。
楽になったみたいで、今、寝てるけどぶにゅぶにゅ言っていない。
どのくらいもつかわからないけど。

薬は、抗生剤が変更になって、気管拡張剤、強心剤とともに朝晩、
夜だけのはかわらず血管拡張剤とステロイド。
抗癌剤はなしになった。

また来週通院する予定。

食べないけどいいのか?

昨夜はきりんちゃんがくっついてくるので、添い寝してみました。
…わたくしが床で寝るということです(^^;

相変わらずご飯食べてないみたいだけど、今夜は自分の袋に戻って寝ています。
…わたくしはベッドで寝てもいいかな。

あまりよろしくない

きりんちゃんが膝寝…というより足の下で寝ているので動けないなう。

今夜は急に調子悪いです。
いつも起きたては後ろ足がうまく動かなくてちゃんと歩けないんだけど、そのうち歩けるようになるのですが、
なんかダメダメ。
お薬入りの免疫サポートは飲んだけど、ご飯はいらないみたい。
いつも結構食べるのに!!!

体温低めか!? とか思ったけど、動き出したら少し上がったようです。うーむ。

きりん2013-12-12

きりんちゃん、膝寝

今、きりんちゃんがわたくしの足の間で寝ているのでうごけませーん。

って、お膝寝するようになったのはここ1、2ヶ月のこと。
だっこ嫌いだしお膝寝なんてもってのほかだったのだが。
寒くなってきたからかなー。毛がだいぶ抜けちゃってますからねー。

で、寝ているときに、きゅうきゅういってたりむにむにいってたりして、ちゃんと休めてない感じの日々が続いているので、こうして黙って寝ている間は休ませておいてあげたいな。
…だがしかし、わたくしのお尻と背中がそろそろ痛くなって来た…。

体重だが、先週、少し上昇したのに、昨日測ったら減っていた。
サンプルがなくなってからユーカヌバキトンにしといたのがまずかったか?
とりあえず、ゆうべからナチュラスチョイスのキトンにしてみた。
どっちもよく食べてるんだけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。